2018/08/30

胸骨ワイヤー抜去を終え、退院してきました。けど…

 3年以上続けてきたブログを、機能的な理由により掲載意欲が失せつつあったためBloggerへ切り替えました。初めての方、どうぞよろしくお願いします。なお、ブログ以外は「補助人工心臓体験記」での掲載を続けますので、これからもご愛顧のほどよろしくお願いします。

壮絶な雷雨でデイルームに人が集まる。俺の退院祝いか?

胸部ワイヤー抜去手術跡の抜糸を終えた夜、新宿の街並みを一望できるデイルームにて凄まじい落雷の夜を過ごしました。西から立ち込めた真っ黒い「それ」は歌舞伎町や高層ビル群の明かりを覆い、停電と見間違えるほどに暗く不気味な光景だった。退院の見通しがついた私への新手の祝砲のようだ…


無事に退院しましたが、調子は…

フランケンシュタインのような傷跡
退院前日に起こしたトラブルの影響か分からないが、あまり優れない。胸の傷跡はテープかぶれ・瘡蓋でガーゼどころか服すら着れないほどに痒く、上半身を裸で過ごしていた。一応皮膚は繋がっているが、胸を張るような動作をすると負担がかかり微出血する。普段と同じように肩身を狭くして過ごしている。なんとなくフランケンシュタインを思い出した。


Blogger最高!!

もっと早くにBloggerを利用すればよかったと思う。SEO的にどうなのかは分からないが、サービス全体として次のことが優れていると感じた。

  • 実質無料
  • レイアウトの自由度が高く、CSSも編集できる
  • スマホ向けのレイアウトを指定できる
  • Googleアカウントと紐づけがされる


ブロガーとして
  • GoogleフォトやYouTubeなどのデータ連携が超ラク
  • 記事作成時のインターフェースがワードに近い
  • HTML編集も見やすい
  • xmlファイルで記事のバックアップができる


すこし惜しいところ
  • 統一したデザインを作るにはセンスが必要(配色パッケージが欲しい)

ともあれ、Bloggerへ変えたことによりもっと気軽に投稿ができそうです。

0 コメント:

コメントを投稿