うなぎエキス入りコーラを飲んでみた

2018/10/28

うなぎエキス入りコーラを飲んでみた


 冷蔵庫の野菜室を漁っていたら、以前もらった「うなぎエキス入り」コーラが転がっていたので飲んでみた。


人はなぜご当地アレンジをするのか?


うなぎエキス入りコーラ

 夜のお菓子として有名な「うなぎパイ」のごとく、夜の飲み物として流行らせたかったのか?「うなぎエキス入り」という文字が本気度をうかがわせるが、蓋を開けた瞬間ある思い出が蘇った。

 以前、千葉県船橋でVAD交流会を開催した際に千葉の醤油サイダーというご当地サイダーをいただいた。ヤマサ醤油さんの本気度が分かるほと、自己主張の強い醤油風味は私を一口でノックアウトさせるほどの破壊力を秘めておりました。
千葉県民の方、美味しいと感じる方、どうもすみません…



 うなぎコーラはボトルの書体や色といい、ウナギを彷彿させるには十分なのかもしれない。しかし、私には醤油サイダーの悪夢を彷彿させてしまう色だ。




うなぎコーラには「うなぎ」が入っている?気になる原材料


 ご当地ものシリーズでありがちなのが、デカいラベルの文字と比べて売りとしているご当地食材が殆ど入っていないという品物。うなぎコーラのラベルには次の順番で原材料名が記載されていた。
果糖ぶどう糖液糖、うなぎエキス/炭酸、カラメル色素、香料、酸味料

 意外にも「うなぎエキス」が2番目に記載されているではないか。しかし「/炭酸」の意味が分からない…
もしかすると本当にうなぎうなぎした味なのかも知れない。ちょっと気になったのが原材料にタレの要素が見つからなかったこと。これは白焼き系の仕上がりなのか?
しかし、なんで日本の伝統的食文化であるうなぎをコーラにしてしまったのか?ヘンテココーラはキュウリや小豆、はたまた食材かどうかすらわからないバオバブまでコーラにしてしまうペプシに任せておけばよいのに。日本人の食へのこだわりはどこへ行ってしまったのか?日本の食文化が米粒大ほどに心配な心臓移植待機者です。




コーラはボトル直飲みでしょ!!


 ふと疑問に思った。ボトル直飲みのCMはコカ・コーラしか思い浮かばない。コカ・コーラ以外のコーラの正式な飲み方が不明だ。ペプシだと紙コップのイメージがあるけど…
そんなことを0.5秒ほど考えたが、とりあえずそのまま飲んでみた。




甘い






そりゃそうだ
しかし、問題はそれ以外だ








ん?








炭酸弱めのコーラだ
もう一口









んん?









何かがおかしい
もう一口












なんか想像と違う













普通だ







味・香り・見た目も普通だった


 冷蔵庫からうなぎコーラを見つけた時、日々変化の乏しい生活を送る私にとってはブログのとびっきりのネタになる!!と思った。しかし「癖のないコーラ」という言葉がシックリくる一品、このコーラの正解が分からなくなった。きっと製造元のこだわりがあるはずだ、そう思った私は最後の一滴まで五感をフル活用して存在するか分からないそれを探ってみた、しかし、私には分からなかった。
 結果、見た目からは拍子抜けされるかもしれないが、折角もらったお土産を流し捨てるようなこともない味だ。あげる人、貰う人、はたまた環境にもやさしい優れたお土産なのかもしれない。やはり「うなぎパイ」路線を狙ってたのか?


もしかすると山椒をかけるとうなぎうなぎするのか?手元に山椒がないのでチャレンジはしなかった。ふりかける勇気はもっとない。
私へ静岡土産を買ってくることがあったら、うなぎパイかうなぎコーラでお願いします。
お茶系は飽きました






Facebookページを分けました


 うなぎうなぎした記事になってしまいましたが、書きたかった内容はFacebookページについてです。これまで「補助人工心臓体験記」のFBページを利用していましたが、諸事情によりFBページを別途設けました。
これからは下記FBページを利用して、これまでになかったことも含め発信します。
イイね・購読お待ちしております。


シンボルアイコンはブロークンハート
いつの間にか落として割れちゃったよ



0 コメントを見る、書く :

コメントを投稿